2017年 01月 05日

美しく青き隅田

f0122053_13421181.jpg

今年は3が日から見事に晴れが続いています。
浅草からお台場まで、水上バスに乗って青い空と海を堪能しました。
f0122053_13441142.jpg

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートに引っ掛けて、「美しく青き隅田」なんてタイトルにしましたけれど、ドナウ川がこんなに美しく青いことはほぼありません。
あったとしても、夏の良い季節にほんの数えるほどだと思いまし、なかなかここまで水面が青くはならないかと。
ましてや真冬なんて・・・・、問題外。どーんより、一面モノトーンの世界ですから。
この時期に、こんな青空をのぞめる東京は、「まるで天国!」とは
オーストリアから一時帰国中の友人の弁です。

水上バス、とある事情で必要に迫られて乗ったのですが、
図らずも観光気分が味わえて楽しかったです。

もし次に乗るとしたら、松本零士氏デザインのアレにしたいと思います。
f0122053_13455593.jpg

[PR]

# by igiea | 2017-01-05 13:49 | 日々の諸々 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 04日

2017 明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

帰省先にて新年を迎えていました。
元旦は本当によく晴れて、明るい日差しが燦々と降り注いて、
それだけでとても幸せな気持ちになれました。

また、今月で愛猫が満12歳になります。
ちょうど干支を一巡。みーちゃん、あなたは酉年だったのねぇ。今年は年女なのねぇ・・・・。
猫の12歳は人間でいうと還暦くらいでしょうか。今まで健康で医者知らずだったけれど、これからは色々出てくると思います。だからこそ、一日、一日を慈しみながら過ごしていきたいです!

f0122053_19271785.jpg



今年は日の並びの関係もあって早めに東京に戻り、谷中の七福神巡りをしたり、都響のニューイヤーコンサートにて聴き初めを楽しんだりして、本当に久しぶりに新年早々から都内をぶらぶらしてました。
日本橋で、三が日にふさわしく、それはそれは美しくお着物を召されている方がいるなあ、と思ったら、
藤原紀香さんでした(笑)。

というわけで、何の根拠もありませんが、2017年、何となくよい年になりそうな予感がします。

本年もどうかよろしくお願いいたします。
[PR]

# by igiea | 2017-01-04 11:58 | 挨拶 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日

旅せよ乙女

リオ五輪が閉会し、祭りの後の寂しさといいますか、
ああ、2016の夏も終わるなぁ、と。

残りの人生で、あと何回オリンピックを観るのかと考えた時、
結構切実といいますか、そういう問いに対して身が引き締まる年頃になってきたなと思います。

この夏は、7月末にフィンランドとエストニアを旅してきました。
フィンランドの首都ヘルシンキから、エストニアの首都タリンまで、高速フェリーでわずか2時間半。
気軽に日帰りできる位置関係です。
EU加盟国同士なのでパスポートコントロール等が一切ないばかりか、双方通貨もユーロなので両替の必要もなく。。。。。。
事前に調べてわかってはいましたが、実際あまりに簡単に国境を越えてしまって、かなりのカルチャーショックでした。
だって、エストニアですよ?
もしこれが旧ソ連時代だったら、どれほど大変だったことか!!
それをこんなにあっけなく。。。。。
f0122053_15144549.jpg
高台から街全体を眺めれば、その趣はドイツやチェコによく似ていて、なるほど確かにこの国は欧州だなと納得します。

タリンの旧市街を散策中、雑貨屋さんの窓辺に飾られていた言葉を見て、ニンマリ。
f0122053_16253077.jpg



よく飲め、
そして旅せよ。


どうせなら、EU加盟国を全部訪ねてみようか(数えてみると28カ国中、未踏は5カ国)、
いやその前に、47都道府県全踏破を目指すが先か?
とか、考えています。




旅をするなら、私も一緒に♫  by Michan
f0122053_15153174.jpg

猫あるある  荷造りをしていると、うまいこと入ってきませんか?
[PR]

# by igiea | 2016-08-22 15:09 | | Trackback | Comments(3)
2016年 08月 20日

4年前、4年後。

                              バルト海の朝     ヘルシンキからタリンへ向かうフェリーにて
f0122053_1254295.jpg


4年前はまだウィーンに住んでいて、オリンピック開幕直前のロンドンを訪ねていた。
聖火リレーに手を振り、街中ユニオンジャックがはためいていて・・・・。
いやはや、まさかその4年後にイギリスがEU離脱を決定するだなんて、
あの時は夢にも思っていなかった。(それは私だけじゃないだろうけど。)

4年後は言わずもがな、東京オリンピック。
果たしてその頃、自分は世界のどこにいるのやら。
いやいや、自分のことなぞはさておき、世の中どうなっているのだろう。
ここ数年の世界の動きからして、何が起こっていてもおかしくないという、
今まで感じたことのない、漠とした感情を抱きながらリオ・オリンピックを観ていた。

そして今朝の中継。
楽しみにしていた陸上男子400メートルリレー決勝、それはそれは見事なチームワークで銀メダル。
まさかこの競技でアメリカに勝てるなんて!!!!!
他にもいろいろ感動したけれど、この快挙には頭をガツンとやられた気分。
既成概念にとらわれちゃいけない。未来は分からない。
それならば、やっぱり、希望を持って生きないと。

4年後も、こんな風にオリンピックを楽しめますように。
いろんな意味で願いを込めて。
[PR]

# by igiea | 2016-08-20 13:14 | | Trackback | Comments(3)
2016年 07月 03日

オーストリア  ウィーンからペットを連れて帰国する際の手続き

f0122053_6194288.jpg


お久しぶりです!!
 猫は変わらず元気にしてます。今朝もベランダでご機嫌。
飼い主は春から生活が一変し、毎朝満員の通勤電車にもまれております。
3ヶ月が過ぎ、少し落ち着いてきたかな、というところです。

ブログもそろそろどうにかしないと、と思っていたところ、
オーストリアから猫を連れて帰国する場合の手続きについてご質問いただきましたので、
こちらでお伝えします。

マイクロチップ装着、ワクチン接種、血液検査などを終えた後、
出国前に、獣医師の診断を受け、書類に裏書きをしてもらう必要があります。
2013年に私たちがウィーンから帰国する際は、下記にてその手続きを行いました。

Magistrat der Stadt Wien
Magistratsabteilung 60
Veterinärdienste und Tierschutz

3,Karl-Farkas-Gasse 16
1030 Wien

Tel 01 4000 8060

猫ちゃんと無事に帰国できるよう、お祈りしてます。

追伸  EURO2016  ドイツ対イタリア  もつれてすごかった。
最後は「イタリアは公式戦でドイツに負けなし VS  ドイツはPK戦で負けなし」   のジンクス対決でした。
ドイツ、本当にPK戦を落とさないんだねぇ。何なんだろう、あの強さ。
ブッフォンにノイアー、見ごたえありました。

英国の国民投票結果にはかなり驚かされたので、
EU(欧州)について、サッカーを見つつ色々思いを馳せてます。
ウェールズが決勝まで勝ち上がったら、その勢いで一気に英国からの独立運動が盛り上がっちゃうんじゃないかと、密かに期待(心配?)していたりします。
[PR]

# by igiea | 2016-07-03 06:41 | その他 | Trackback | Comments(4)